高脂血症におすすめの「味の素 DHA&EPA+ビタミンD」

DHA&EPA+ビタミンDのこだわりポイントはここ!
魚不足の食生活をサポートするサラサラ成分配合
青魚のDHA300mg・EPA100mgに加えサポート成分を配合
亜麻仁のα-リノレン酸を100mg配合、ビタミンDも加えて配合

味の素 DHA&EPA+ビタミンDは、魚嫌いや、魚不足の食生活バランスをサポートするサプリメントです。細胞を柔軟に保つために欠かせない成分として、青魚の DHA と EPA を配合し、高脂血症などを予防していきます。また、オメガ3脂肪酸である、亜麻仁由来のα-リノレン酸を配合し、必須脂肪酸を摂取できます。実感力の高い健康成分を贅沢に配合し、高い品質を維持したサプリメントです。
 

DHA&EPA+ビタミンDが高脂血症におすすめの理由をご紹介します!

高脂血症を予防するオメガ3脂肪酸をサプリメントで摂取できる

血液のサラサラ成分として高脂血症を予防する、オメガ3脂肪酸を配合しています。青魚の DHA 300mg 、 EPA 100mg を一日4粒で摂取できます。お肉中心の食習慣や魚不足など、食生活のバランスをサポートします。一日に必要なオメガ3系脂肪酸は、2000mg です。1日4粒の目安で、手軽に食生活をサポートできます。

必須脂肪酸であるアマニ由来のα-リノレン酸を配合

ヨーロッパでは古代ギリシャ時代から親しまれている伝統食品である、亜麻仁油の原料としても有名な植物、亜麻仁から抽出したα-リノレン酸を100mg 配合しました。健やかな体を保つために欠かせない必須脂肪酸です。また成分をサンガから守るビタミン E を配合し、紫外線を浴びることにより体内で生成されるビタミン D も加えました。

味の素の独自の厳しい基準をクリアし、安心安全の品質管理

味の素(株)の独自の厳しい基準に加え、厚生労働省の G MP (適正製造規範)に認定された工場での製造を徹底しています。高い品質管理で製造され、毎日、安心安全にお召し上がりいただけるサプリメントです。 DHA ・ EPA は厚生労働省も摂取を推奨している成分です。 WHO (世界保健機構)や FDA (米国食品医薬品局)なども摂取を推奨している、世界で注目の健康成分です。